今週のプロ野菜ニュース

今週おすすめの「くだもの」と「やさい」の産地や品種、おいしい理由、豆知識など、お役立ち情報が満載!

第33号 10月26日(月) 〜 11月 1日(日)

発行日  2020年10月22日

発行元 コープデリ連合会

※コープながのは対象外です

今週のおすすめ1番「 くだもの」

柿(分類:カキノキ科カキノキ属)

柿(分類:カキノキ科カキノキ属)

「柿」のココがおすすめ

コープの産直産地である柿の生産量1~2位の和歌山県、奈良県などから今が旬のおいしい柿が続々入荷中!おすすめは今が旬の「平たねなし柿」です。種がなく甘くておいしい秋の味覚をどうぞお楽しみください。また、今が旬の甘柿「次郎柿」もご用意しています。出回り期間が短いので、今の時期にご利用ください。

「平たねなし柿」の特徴

その名前の通り、種のないのが1番の特徴です。もとは渋柿ですが、炭酸ガスなどで渋抜きをしてから出荷されます。やわらかい果肉ととろけるような甘さが人気です。9~11月頃店頭に並びます。

「次郎柿」の特徴

歯ごたえのある食感と上品な甘さが特徴です。同じ甘柿でも、富有柿は果肉がやわらかく、次郎柿は果肉が硬めのため、好みで人気が分かれます。種がほとんどないことも特徴です。

意外とおかずに使える「柿」レシピ

柿はデザート・おやつでそのまま食べる方が多いかと思いますが、意外と煮物やあえ物、サラダなど色々な料理に使えます。「野沢菜と柿の炒め物」や「柿とひじきの白和え」「さつま芋と柿の生ハムサラダ」などがお勧めです。

今週のおすすめ1番「 やさい」

かぼちゃ(分類:ウリ科カボチャ属)

かぼちゃ(分類:ウリ科カボチャ属)

「かぼちゃ」ココがおすすめ

北の大地北海道より甘くてホクホクのかぼちゃが到着しました。徹底した栽培管理と良質な土づくりによって、しっかり熟したおいしいかぼちゃが育ちました。コープこだわりの「九重栗(くじゅうくり)かぼちゃ」はホクホク感と甘みが強く、栗のような味わいのある美味しいかぼちゃです。どうぞご賞味ください。

「かぼちゃ」の見分け方

皮が硬く、形が左右対称のものを選びましょう。ヘタの周りが少しへこんでいるものは完熟しています。

「かぼちゃ」の種類は…

かぼちゃには「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」の3つの種類があります。一般的に流通しているのは「西洋かぼちゃ」です。西洋かぼちゃはホクホクとして甘味が強いのが特徴です。「日本かぼちゃ」は食感がねっとりとして和食向きといわれていますが、1960年代以降は生産量も減少し、西洋かぼちゃが主流となっています。「ペポかぼちゃ」は色々な品種や形、色があります。代表的なものは「ズッキーニ」「そうめんかぼちゃ」などです。このほかにも色々な種類がありますが、食用だけでなく、飼料用や観賞用として使われています。

★ハロウィンはなぜ「かぼちゃ」?

ハロウィンのイメージ

●「ハロウィン」と「お盆」

「ハロウィン」は古代ヨーロッパの先住民族ケルト人の収穫祭が起源とされています。ケルト人のならわしでは、11月1日が新年の始まりで10月31日はその前夜祭・収穫祭でもありました。また10月31日は、あの世とこの世の境がなくなる日とされていました。その日は、善霊と悪霊がうろつくので、悪霊にいたずらされないように、魔よけのたき火をたいたり、仮面をつけたりとどことなく「日本のお盆」と似ています。


鴨がねぎをしょっているイラスト

●「かぼちゃ」ではなく「かぶ」

魔よけの火は、もともとは「かぶ」をくりぬいて火をともしていましたが、ヨーロッパからアメリカへ人々が移住していったときに移住した土地ではかぼちゃが多く収穫されていたため、「かぶ」ではなく現在のような「かぼちゃ」が使われるようになりました。

●「ジャック・オー・ランタン」は…

今では「かぼちゃ」が定番ですが、本当は「かぶ」だった…ということです。

産直 コープの里とは

生産者・コープ・組合員がつながり、安全性が確保され、おいしさと環境配慮を兼ね備えた、生い立ちがはっきりわかる農畜水産物をお届けする取り組みです。 「産直 コープの里」の商品を、コープデリのお店でぜひお買い求めください。

コープの産直について
  • Facebookシェアボタン
  • ラインで送る

コープデリのお店とは

- about -

“おいしさと安心を、うれしい価格で。”を
基本方針とした、
5つの生協が展開しているコープのお店です。

詳しくはこちら
お近くの
お店を探す